会社案内

- 会社概要 -

商号
株式会社アフェクトホールディングス
本社所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目20番9号三晃社ビル3階
電話番号
052-962-0966
FAX番号
052-962-0967
設立
2011年8月29日
代表者
末友 啓支
業務内容
グループ企業の統括、管理
従業員数
331名(2021年5月時/グループ全体)

- トップメッセージ -

株式会社アフェクトホールディングスは、主に介護に携わる企業を統括しています。
私自身がおばあちゃん子だったということもあり、
入居者さんのお孫さんたちに通ってもらえるような施設を創りたいという想いから、
高齢者の方たちと向き合う介護業界での起業に至りました。
起業当時は右も左も分からず、思うような成果が出ないこともあり、悔しい経験もたくさんしました。
しかし、その悔しさやストレスから逃げるということはあきらめるということです。 生きているだけでストレスはかかるものですから、日々立ち向かい、乗り越え、次のストレスに立ち向かう。 このことを成長の証とし、この会社もそして私自身も走り続けてきました。

そして今では、わずか3名だった仲間は200名を超える大所帯になりました。
その中で起業当初から変わらないのは、仲間には希望を与えたいということと、同じ景色を共有して欲しいという想いです。
共に汗水を流し働く仲間には、目の前の希望にあぐらをかかず、通り過ぎず、掴みとりにいく人間であってほしい。
そして、私たちはそういう集団でありたいと考えています。

私たちには、ひとつの通過点として「10年50店舗計画」という目標があります。
これは矢継ぎ早に新店舗を展開していくという意味ではありません。
自社で育ったスタッフの力だけでひとつひとつ創り上げてこそ、意味のある目標となるものです。
自分の色に自信を持って大きく成長していくという想いのもと、日々取り組んでいます。

そして、この超高齢化社会において、業界を切り開くリーディングカンパニーであるべきだと考えています。
そこには当然リスクや不安もつきまとうので、多くの企業は避けようとします。
しかしながら、変化を恐れて立ち止まるのではなく、変化をし続けられることこそが企業、人材の成長へと繋がるのです。
株式会社アフェクトホールディングスは、この先もピンチに強く、希望にあふれる存在でありたいと考えています。

- 事業紹介 -

総合介護事業

サービス付き高齢者向け住宅の運営

要介護3,4,5の方も受け入れ可能な施設を運営しています。
高級感あふれる空間のなかで心地よく生活をしていただきたいという想いから、常に感謝の気持ちを忘れず、満足を超えるサービスを提供致します。

施設メンテナンス事業

介護施設の清掃

主に介護施設での定期的な清掃活動や、
環境整備作業などを行っています。
利用者様にいつも清潔で快適な空間で過ごしていただくため、
環境面・衛生面を徹底した業務を行っています。

パーソナルジム運営事業

会員制高級パーソナルジムの運営

本物志向の方にこそご満足いただける、
会員制パーソナルジムの運営を行っています。
高品質なトレーニングマシンと細部までこだわり抜いた空間で、
良質な時間をお過ごしいただきます。

人材派遣事業・人材紹介事業

看護・介護の人材派遣と人材紹介

超高齢化社会で介護業界の人材不足が叫ばれる今、
必要な能力を持ったスタッフを適切に派遣・紹介致します。
また、多様化する働き方に対応したマッチングや、
マンツーマンのフォローアップも大切にしています。

- SDGsの取り組み -

株式会社アフェクトホールディングスは、
SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。
※SDGs(持続可能な開発目標)とは、誰一人取り残さない世界を目指した、2030年までに達成すべき「17の目標」と「169のターゲット」のことです。

ジムトレーナーによる体操指導

当グループのパーソナルジム「LUXURY SPACE Act」のトレーナーが、月に1度介護施設を訪れて、入居者様へ体操指導を行っています。 定期的に体を動かす機会を作ることで、心と身体の健康促進に繋がっています。 (現在はコロナ禍のため訪問はせず、レクチャー用のDVDで取り組みを継続しています)

介護施設での支援学校生の実習受け入れ

当グループの介護施設「クルール一宮」にて、2019年まで5年ほど支援学校の生徒の方を1年を通して3ヶ月交代で実習生として受け入れました。 実習では、早期から実際の職場での作業を行うことにより、就労に向けての課題を明らかにし、職業自立に必要な知識・技能・態度の向上を目指しました。 (現在はコロナ禍のため実施を見合わせております)

初任者研修資格取得の支援

介護に関する経験が未経験の方であっても、講習を行うことで資格取得を支援し、やりがいとキャリアアップに繋げています。 実際に昨年、7月~9月に11名の社員が受講し、11名全員が取得しました。
(現在はコロナ禍のため実施を見合わせております)

節電の取り組み

トイレなどに人感センサー型ライトを使用することで、無駄な電力を削減しています。 また、会議室のエアコンや給湯室の明かりを使用時以外は消すことや、エアコンを適正温度に設定することで、社員全員で節電を心掛けています。

ごみの分別

ごみ箱を可燃と不燃に分けて設置することで、日々分別の意識を持つよう心掛けています。 また、段ボールなども分別しておくことで、リサイクルを推進しています。

産休、育休制度の取得

産休後、育休後に戻って来やすい環境作りを心掛け、制度の活用を推奨しています。 昨年度からは2名が取得し、今年度復帰しました。

マイタンブラー持参の推奨

休憩時などに使用するドリンク用カップの廃棄量削減のため、積極的なマイタンブラーの使用を推奨しています。

ペーパーレス化の推進

2019年8月から導入した経営支援のソフトにより、用紙の削減に努めました。 その結果として、1ヶ月あたり40,000枚から2000枚へと95%の削減に成功しました。
また、社内でのやり取りを電子化したことで、社員同士の報告や情報発信の際に必要となる用紙の使用量削減にも繋がっています。

フェアトレードコーヒー豆の導入

フェアトレードは、開発途上国で暮らす人々の生活や労働状況を改善し、人々が自立することで貧困から脱却することを目指しています。 そのため、日常的に使用するコーヒーサーバーのコーヒー豆をフェアトレードのものへと変更したことで、普段の行動が自然と環境投資に繋がっています。

- 沿革 -

2011年08月
株式会社ビバント設立
2012年01月
クルールコート岡崎運営開始
2013年04月
ハイラッセクルール運営開始
2016年04月
クルール一宮運営開始
2016年06月
クルール岐阜長良東運営開始
2016年12月
クルール岡崎大和町運営開始
2017年03月
クルール豊田上挙母運営開始
2017年08月
クルール岡崎矢作町運営開始
2017年10月
名古屋市中村区に本社移転
2018年09月
クルール豊田吉原東館運営開始
2018年11月
ハイラッセクルール閉鎖
2018年12月
クルール岡崎矢作末広運営開始
2019年03月
居宅介護支援事業所ビバント事務所移転
2019年05月
クルールコート岡崎閉鎖
2019年08月
名古屋市中区に本社移転
2019年08月
株式会社リベルタ設立
2019年11月
クルール豊田吉原西館運営開始
2020年01月
株式会社アフェクトホールディングス設立
2020年01月
株式会社クルール岡崎設立
2020年01月
株式会社クルール豊田設立
2020年01月
株式会社クルール尾張設立
2020年04月
LUXURY SPACE Act運営開始
2020年07月
クルール津島運営開始
2020年08月
株式会社クルール岐阜設立
2020年11月
クルール各務原運営開始
2020年12月
クルール大垣運営開始